本文へ移動

会社案内

代表者あいさつ

会社外観
 弊社はパイプ端末成形機、各種専用機、省力化機械の設計・製造メーカーとして歩んでまいりました。創業時より、“新しいことの発見”、“良いアイデアの反映”、“より良いものの生産”を信条に、特にお客様の身になって相違と工夫を重ね、より高性能な製品作りをすることで顧客満足度を最大にしてきました。
 また高度化、複雑化するお客様のニーズにお答えするため、より高精度な品質、多品種少量生産に対応できる技術、省力化、省コスト化など時代が求める課題のクリアに社員一丸となって挑戦し、単に効率だけを追及するのではなく、安全で使いやすく設備効果の高い、血のかよった機械作りでお客様のお役に立つよう努力しております。
 今後とも皆様の一層のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 亀井 伸之

経営理念

社員一人ひとりのスキルを向上させることにより、お客様のニーズを満たす新しい技術を取得し提供することで、社会の発展に寄与することを最大幸福とする。

経営方針

1.不断の努力
「全ての問題には解法が存在する」とこころえ、解法へ向かって『不断の努力』をする

2.挑戦
お客様からの要求に容易に「できない」とは言わず、何かしらの解法を見つけるまで『挑戦』を続ける。なぜなら「出来る技術は過去の技術であり、出来ない技術は未来の技術である」から

3.密なコミュニケーション
社内、社外全ての関係者と『密なコミュニケーション』をとり、誤解を発生させずに良好な関係を築く。

会社概要

会 社 名有限会社ディップ
所 在 地〒370-0343 群馬県太田市新田下田中町102-2
電話番号0276-56-7005
FAX番号0276-56-1233
代 表 者代表取締役 亀井 伸之
設立年月日昭和53年5月
資 本 金500万円
ホームページアドレス
機械装置専用サイト https://k-dip.co.jp/

機械加工専用サイト(北関東機械加工センター.com)https://north-kanto-machining.com/
事業内容
1.各種機械加工(大物、小物、鉄、非鉄、樹脂)
2.パイプ端末加工機械設計製造
3.各種専用機設計製作
4.研究実験装置・冶具設計製作
取引銀行
桐生信用金庫   新田支店
アイオー信用金庫  境支店
足利銀行     太田支店
群馬銀行     尾島支店
顧問弁護士水谷繁幸(東京神谷町綜合法律事務所)

会社沿革

昭和53年5月会社設立 資本金300万円
昭和61年8月パイプ端末加工機の製造開始
昭和61年11月資本金500万円に増資
昭和62年4月三洋電機へフィンプレートベンダ-を納入
昭和62年9月中国景徳陳市へコンデンサ-製造設備納入
昭和63年8月坂本工業米国ELSAへ端末加工機納入
昭和63年パイプ端末加工機のツインクランプ方式と製法の特許取得
平成1年三洋電機へNCベンダ-納入
平成8年大連三洋へNCベンダ-納入
平成11年坂本工業へNC制御ねじ形成機納入
平成11年ねじ形成装置と製法の特許出願
平成15年10月群馬県より「全自動パイプ閉塞装置」1社1技術の選定を受ける
平成17年3D-CADおよび3D-CAM導入
平成19年群馬県補助金「R&Dサポート事業」採択
平成20年産学連携推進
平成21年経済産業省「ものづくり補助金」採択
平成23年群馬県補助金「ぐんま新技術・新製品開発推進補助金」採択
平成25年
経済産業省「ものづくり中規模事業者試作開発支援補助金」採択
群馬県「医工連携推進補助金」採択
平成28年
医療機器製造業登録
平成30年
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金採択
令和3年
医療機器製造業登録更新

交通アクセス

住  所:〒370-0343 群馬県太田市新田下田中町102-2
アクセス:館林ICより約60分/JR高崎線 深谷駅より約20分

▼お気軽にお問い合わせください

有限会社ディップ

〒370-0343
群馬県太田市新田下田中町102-2
TEL:0276-56-7005
FAX:0276-56-1233

1.各種機械加工(大物、小物、鉄、非鉄、樹脂)
2.パイプ端末加工機械設計製造
3.各種専用機設計製作
4.研究実験装置・冶具設計製作


0
9
8
8
4
8
TOPへ戻る